水道工事・給排水設備工事

給排水設備の種類

貯水槽水道方式
水道水をいったん屋上などに設置した貯水槽(タンク)に入れてから、各蛇口に配水するのが貯水槽水道方式です。
屋上のタンクに一度水を集めることで常に一定の水圧を確保することが可能。
安定した水の排出を実現します。
この方式では定期的に貯水槽を掃除する必要があり、マンションや大型の商業施設などで主に使われています。

 

直結直圧式給水
主に一戸建ての家庭用の給水に使われる方式です。
配水管から直接水道管を使って蛇口まで水を引きこみます。
当社では給排水設備だけでなく、水道工事も行っておりますので、蛇口の取り付けまで承っております。

 

直結増圧式給水
アパートやハイツといった小規模な集合住宅で採用されることが多い方式です。
直結直圧式給水に増圧ポンプを増設し、高層階への給水を可能にします。

 

主な給排水設備は上記の通りですが、好みで選ぶものではなく、建物の規模や利用目的によって工法を選ぶことが重要です。
当社では現地調査でお客様の住まいに最適な工法をご提案し、毎日の暮らしを支える快適な水の循環をお届けいたします。

【電話番号】090-9045-9790
【営業時間】9:00~20:00
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】大津市を中心に滋賀県西北部、京都府に対応

一覧ページに戻る